思い込み

こんにちは。ポカです。

今回は、日ごろ、ありがちな思い込みについて経験談を語ろうと思います。

私、今年に入って体を鍛えなおそうと思い立ち、エアロビクスと筋力トレーニングを始めました。始める前は、「まーそんなにキツクはないでしょ」とか「元々、体を動かしていたし大丈夫」と、根拠の無い自信がありました。が、しかし・・・

いざ始まると、エアロビクスに関しては動きについていけず、悪い意味で目立ち、筋力トレーニングでは腕プルプル状態でした。初回を終わってみて感じたのは、何でもそうだと思いますが、「まー大丈夫だろう」とか根拠の無い自信(思い込み)って、考え方一つで恥ずかしい思いをする事もあるんだなと、今更ながら感じました。

ただ、根拠の無い自信(思い込み)って、時としては必要なときもあると思います。モンモンと悩むより根拠は無いけど、とりあえず挑戦してみる事も大切なのかなと勝手に思い込んでいる今日この頃です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

平日と休日の使い分け

こんにちは。ポカです。

今回は、私自身の平日と休日の使い分けについて話したいと思います。

「仕事とプライベートは別」とか、「切り替えが大事」などとよく耳にしますが、僕は、以前(2,3年前)までこの切り替えが全くの苦手分野でした。

まー、公私混同するタイプでしたね。その頃は、正直自分を見失っていた時期で病状も安定していませんでした。そんな時にA型事業所に入職し、久しぶりに「仕事」についたのですが、最初は「仕事の体力」が全く無く、感覚としてプライベートの延長で会社に来ている感じでした。

当然、仕事には身が入らないし、実際業務中も他の利用者さんと雑談して終わっていました。そんな平日を過ごし、休日も好き勝手やっていましたが、どこか充実感がないというか、ふわふわした感じでした。そんな日々を過ごしていたのですが、何が自分の中で変わったのか、その後病状がある程度安定してくると、「今までの平日と休日の過ごし方じゃだめだよな」と思い、まず始めたのが、「よほど体調が悪い時以外は仕事を休まない事」と「休日もとにかく朝は起きて体のリズムを整える事」この二つをやってみました。

途中は何度か挫折しそうになった時もありましたが、このサイクルを僕の場合は1年かけて行った結果、体調も安定し、仕事に対する考え方もポジティブになりました。今では、「仕事は仕事」。プライベートでどんな事があっても、仕事の時は割り切って業務を行えるようになり、休日はしっかりリフレッシュできるようになりました。

考えてみると、ここまで来るのに様々な方の支えがあったと感じています。ただ、実体験として、支えや支援に甘えてきた自分もいたのは確かで、最終的には自分自身の「意識」次第で、その後の事柄が大きく変わるんだなと思いました。その「意識付け」を日々行った先に未来があると実感したのです。最後に、「平日(仕事)=意識的」「休日=無意識」ではなく、休日も(趣味でもいいので)意識的に行動していきたいなと思います。