会社クラウド~システム構築その3

こんにちは、「New Technology」ことNTです。

株式会社ユニバーサルラボ就労移行支援事業所ユニラボでは、某社「おうちクラウド」ならぬ「会社クラウド」の最先端システムをいくつか導入しています。
前々回その1では「ファイルサーバ」、前回その2では「Webサーバ」についてお話しましたが、今回その3は「アプリケーションサーバ」です。

当事業所では「Redmine」というタスク進捗管理システムのアプリケーションサーバを導入しています。

そもそもアプリケーションサーバとは、Webサーバにアプリケーションのシステムを乗せたものです。
このRedmineのシステムを構成する為に、ApacheとRuby on Rails環境をCent OSへインストールしました。

Redmineでは、やるべき作業を記録・管理したり社内で情報共有ができます。
例えば、チームでシステム開発を進める場合に誰がいつまでに何をやるのか、現在どのくらい進んでいるのかをRedmineに記録することで進捗状況を明らかにし計画通りに進むよう支援します。
Redmineを使う事で報告連絡相談「報連相」がしやすく、目で文章をみて状況を判断できます。

会社クラウド~システム構築その2

こんにちは、「New Technology」ことNTです。

株式会社ユニバーサルラボ就労移行支援事業所ユニラボでは、某社「おうちクラウド」ならぬ「会社クラウド」の最先端システムをいくつか導入しています。
前回の記事ではファイルサーバについて書きましたが、今回は社内用WEBサーバについて紹介したいと思います。

社内用Webサーバは、2種類のサーバを使用しています。
1つめはWindows7のPCに直接XAMPPをインストールした、報告システムが入ったサーバです。
このサーバでは、お知らせや日々の日報入力が出来るシステムを、WordPressと同じPHPにて組み込んでいます。
この報告システム、利用者のオリジナルプログラミングによって制作されたものです。

2つめはVirtualBoxで仮想PCを作成し、CentOS7でApacheやWordPressを導入した、公開Webサーバのクローンです。
こちらのサーバでは、公開するWebデータの検証に用いています。
この記事も社内サーバのWordPressで下書きを書いています。

当事業所では、パソコンの基礎だけでなくプログラミングやシステム構築についても学べます。

会社クラウド~システム構築その1

 こんにちは、「New Technology」ことNTです。

 株式会社ユニバーサルラボ就労移行支援事業所ユニラボでは、某社「おうちクラウド」ならぬ「会社クラウド」の最先端システムをいくつか導入しています。

 その1つ目として、ファイルサーバ(メディアサーバ・NAS)を紹介したいと思います。

 複数人でお仕事をするのに欠かせないのが情報の共有だと思いますが、そのパソコンのファイルを共有するのがファイルサーバです。

 株式会社ユニバーサルラボ就労移行支援事業所ユニラボでは、市販のネットワーク接続ハードディスクをLANに接続してファイルサーバとして用いております。

 最近では、一般のご家庭でもブルーレイレコーダなどとして導入が進んでいますね。

会社クラウド~システム構築(予告)

こんにちは、「New Technology」のNTです。


TNさんとは別人ですよ。

株式会社ユニバーサルラボ就労移行支援事業所ユニラボでは、
某社「おうちクラウド」ならぬ「会社クラウド」の最先端システムをいくつか導入しています。
クラウドとは、ネットワークを経由してソフトウェアやデータをサービスの形でつかうものです。
会社クラウドなので社内でしか使えませんが、社内限定ですので機密保持を考える必要がありません。
その会社クラウドのうちの3つを、3編に分けて紹介したいと思います。

その1 ファイルサーバ(メディアサーバ・NAS)
その2 WEBサーバ(社内用)
その3 アプリケーションサーバ(Redmine)

(そのうちに投稿しますので)今後の更新をお楽しみに!