会社クラウド~システム構築その3

こんにちは、「New Technology」ことNTです。

株式会社ユニバーサルラボ就労移行支援事業所ユニラボでは、某社「おうちクラウド」ならぬ「会社クラウド」の最先端システムをいくつか導入しています。
前々回その1では「ファイルサーバ」、前回その2では「Webサーバ」についてお話しましたが、今回その3は「アプリケーションサーバ」です。

当事業所では「Redmine」というタスク進捗管理システムのアプリケーションサーバを導入しています。

そもそもアプリケーションサーバとは、Webサーバにアプリケーションのシステムを乗せたものです。
このRedmineのシステムを構成する為に、ApacheとRuby on Rails環境をCent OSへインストールしました。

Redmineでは、やるべき作業を記録・管理したり社内で情報共有ができます。
例えば、チームでシステム開発を進める場合に誰がいつまでに何をやるのか、現在どのくらい進んでいるのかをRedmineに記録することで進捗状況を明らかにし計画通りに進むよう支援します。
Redmineを使う事で報告連絡相談「報連相」がしやすく、目で文章をみて状況を判断できます。