新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。

そして今回から初めてブログに参加させていただきます、お局でございます。
そのへんもよろしくお願いいたします。

今回は「うちのお正月」をお話したいと思います。
今はかなり省略されたのですが、
家で「お餅」をつき、みんなで「鏡餅」を作っていました。
私の時代は電気(?)のお餅つき機でしたが、もっと、昔は「杵と臼」で
作っていたそうです。
作った「鏡餅」は12月31日に各部屋にお神酒と一緒に飾り、
お正月には1月7日まで毎日その各部屋に朝食と夕食のまえに、お神酒を供えるのです。

そして、1月1日は「お雑煮」1月3日は「あんころ餅」1月5日は「きな粉餅」
1月7日は「七草粥」と朝のお神酒と一緒に供えます。

その時は面倒くさいし、各部屋を回るのは寒いし、嫌だなぁ・・・と思っていましたが、
今では懐かしく思っています。

ちなみに今はプラスチックの型に切り餅が入っている、スーパーの「鏡餅」を飾るだけです。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。