克服したい課題

ユニラボブログへようこそ。

今回はわたくしSMRがお送りします。

ではさっそくですが始めましょう!

わたしには克服したい課題が3つあります。

1.見通しがたたないことになかなか取り掛かれない
2.失敗を恐れるあまり、不十分な知識やスキルでは物事に挑戦できない
3.物事を持続することが苦手で、すぐに飽きたりやめてしまう

わたしはユニラボに来てこの2つ目の課題が解消されつつあります。

ユニラボでは実践的な活動が多いです。

人前で話すことに慣れるために毎朝数名の立候補で1分間スピーチをしたり、与えられたお題についてプレゼン発表をしたり、はたまたユニラボの社内周知ウェブを作ろう!というプロジェクトも実際にありました。

わたしは人前で話すことが苦手だったので、1分間スピーチやプレゼン発表などは最初のうちはとても気が重く感じていました。

しかし、「とりあえずやってみる」という経験を積み重ねるうちに徐々に苦手意識や気が重くなる感覚が薄れてくるようになりました。

わたしは「とりあえずやってみる」という言葉を、このユニラボで大切にしています。何事も準備が整わなければアクションを起こせない自分が誰の中にも少しはいると思います。

ユニラボでは挑戦する気持ちを歓迎する気風があり、サポートしてくださる心強いスタッフさんや仲間もいます。就労移行支援は失敗をたくさんする場です。就労移行支援という場を学びの場に変えるために、失敗するという経験からは逃れられません。そのように一種の開き直りができれば、より主体的に活動に関わることができる気がしています。